Topに戻る

会長あいさつ2019年7月〜2020年6月(会員向け)

会長スローガン 「令和最初のWE.サーブ」
キーワード    「和をもってエキサイティング」


令和という新しい時代は新しい視点をもって行動する。それは、刺激的で楽しい。

 

 今年度、日本ライオンズクラブにおいて重点課題のひとつにアラート.プログラム(緊急事態災害におけるボランティアの研究)が取り上げられました。今年度の我が地区ガバナーが所属している倉敷市真備地区は大きな災害を経験したこともあって、アラート委員会の具体的な始動を最重点活動として取り上げました。和気クラブにおいても平成2年の台風19号において甚大な被害を被った経験があり、対岸の火事ではなく緊急課題として取り組むべき事項としてアラート委員会(大田原委員長)を中心に研究会をおこないます。行政の動向もふまえて、防災の実態把握、寄付団体としてのライオンズクラブの活動のあり方を、新しい視点をもって1年間勉強をしていきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします。


                                                     和気ライオンズクラブ

第58代会長 臼 田 宗 一

.