YCE生ホームスティ 2017年8月3日(木)〜
昨年度の模様
 派遣生の報告の様子  同左
YCE生の派遣報告会を観月会で行う。
抹茶を楽しみ、琴の演奏を鑑賞し、会食をしながら報告をしてもらった。 
 同上  
YCE派遣生壮行式 2018年7月22日(日)17:30〜
今年度も水辺の楽校の終了後、ピザキングにおいて派遣生の壮行式を開催しました。
今年度は、和気閑谷高校の2年生徳永真理さんがニュージーランドのオークランドへ約3週間行きます。

 
   
 会長壮行あいさつ  ブレザー及びバッジ貸与
派遣生のあいさつ 記念写真
 
集合写真  
YCE派遣生報告会 2017年9月19日
昨年度の模様
継続活動に戻る  例会に戻る Topに戻る
YCE派遣(青少年派遣事業)
<起源>
 
YCE(旧YE)派遣事業は1961年に、神戸と米国カルフォルニアの夏期に学生の交換がきっかけに始まったもので、翌年の国際理事会が正式に認定して、1964年の「青少年交換規定」によって実施されてきたが現在では「ユースキャンプand青少年交換プログラム」によって行われている。
 
<目的>
 
YCE派遣事業は世界の人々の間に相互理解の精神をつちかい発展させる、という第一目的のため次のことを目的にしている。
 
(1) 他国の
人と接する機会を青少年に与える。
 
(2) 異なる文化的背景を持つ家庭や地域社会の生活を経験させる。
 
(3) ライオニズムを通じて、国際理解と親善を促進させる。

 
気ライオンズクラブは1973年からYCE派遣事業を行っており、1975年(理由不明)と2003年(サーズのため中止)を除いては毎年派遣と受入を行ってきました。当初、派遣生は会員の師弟を対象としていましたが、現在は公募して毎年名程度夏期に派遣しております。夏期の受け入れと冬期の派遣、受け入れは現在は行なっておりません。
 
 
YCE派遣事業は和気ライオンズクラブの主要継続事業で過去には複合地区YE(現YCE)委員長、336-B地区YE(現YCE)委員長等を輩出しており、YCE事業といえば和気といわれるほどです。

 年、月〜10月にかけて翌年度派遣(月中旬〜月下旬)の
YCE生を和気町広報誌「広報わけ」で公募をしています。対象年齢は出発日現在16歳〜21歳です。
詳細は和気ライオンズクラブの事務局にお尋ねください。TEL0869-92-0567
Youth Camp and Exchange(ユースキャンプと青少年交換プログラム)